【ZWIFT】XPを効率よくゲットして最速でレベルアップする8つの方法

Contents

なぜZWIFTのXPが必要か

ZWIFTの経験値XPとは

ZWIFTにはXPがあります。

XPは、ZWIFTの経験値です。
XPを貯めると、レベルがアップします。
レベルが上がるほど、ZWIFT内でできることが増えます。
ZWIFTの最高レベルは100です。
最初はレベル1から始まります。
ZWIFTは、他のオンラインゲームのような課金システムがありません。
レベルを上げるには、XPを貯めるしかありません。

レベルXP35km/hで走行した場合に必要な時間
1011,000 XP15時間
2033,500 XP47時間
3066,000XP91時間
40108,500 XP155時間
50 161,000XP230時間
60223,500XP319時間
70296,000XP422時間
80381,000XP544時間
90481,000XP687時間
100591,000XP844時間
レベルアップに必要なXP

レベルアップにはXPが必要

フレーム・ホイール・ジャージ・ヘルメットなどをZWIFT内で手に入れるには、ドロップポイントの他に、レベルアップが必要です。
最速のバイクを手に入れるには、XPを貯めてレベルアップする必要があります。
ZWIFTは、ワールドと呼ばれるエリアがあります。
ワールドは、一定のレベルに達しないと行けないエリアがあります。
XPを貯め、レベルアップすることで好みのフレームやホイールを手に入れることができます。
未知のワールドへ行けるようになります。

ZWIFTレベル100までの道のりについてはこちらの記事を参考に

ZWIFTレベル100への道  かかった日数・ライド時間・距離・消費カロリー

XPをゲットする仕組み

XPは走行速度や走行時間は関係なく、距離で計算されます。
例外はワークアウトをしている時です。
1km走る毎に20XPゲットできます。
35km/hで1時間走ると、700XPをゲットできます。
効率よくXPを貯めるには、平坦コースがおススメです。
速度を上げ、長い距離を走ることで多くのXPを貯めることができます。

ZWIFTレースについてはこちらの記事を参考に

ZWIFT(ズイフト) レースに勝つための6つのパワーアップアイテム 効果的な使い方とミステイク 

効率よくXPをゲットする方法7選

効率よくXPをゲットする方法① TTバイクで走る

TTバイクはドラフティング効果がないため、レースで使うと不利になります。
TTバイクはアーチを通過してもパワーアップアイテムをゲットできません。
パワーアップアイテムの代わりに必ずボーナスXPをゲットできます。
TTバイクでフリーライドやグループライドをすると、効率よくXPを貯めることができます。
アーチの多いコースを選ぶことも重要です。
距離当たりのアーチが最も多いのはCrit Cityです。

Crit Cityについてはこちらの記事を参考に

ZWIFTワークアウト Crit City Downtown Dolphin

タイムトライアルについてはこちらの記事を参考に

ロードバイク タイムトライアル必勝方10選

効率よくXPをゲットする方法② 新ルートを完走する

自分が走ったことのない、新しいルートを走破するとボーナスXPをゲットできます。
通常は1km走る毎に20XPですが、新しいルートではXPが2倍になります。
新しいルートでXPをゲットできるのは、ワークアウト、フリーライド、グループライド、レースです。
手動で道を選択してもボーナスXPはゲットできません。
ルートの始まりと終わりは、多くの場合ゲートがあります。
始まりと終わりのゲートを通過することで、新ルートを走破したことになります。

効率よくXPをゲットする方法③ ロボペーサーと走る

ロボペーサーと一緒にライドすると、ボーナスXPがゲットできます。
ロボペーサーと一緒に走る最初の5分は1.0倍です。
その後、倍率が上昇し、最高2.5倍になります。
フリーライドをするよりも、ロボペーサーと走った方が効率的にXPを貯めることができます。

ロボペーサーについてはこちらの記事を参考に

ZWIFTペースパートナー・ロボペーサー徹底解説と5つの活用法

効率よくXPをゲットする方法④ ワークアウト

ワークアウトは距離ではなく、プログラム内容と時間によりXPが与えられます。

  • ウォーミングアップ・クールダウン 5~6XP/分
  • ゾーンブロック 10XP/分
  • フリーライド 5XP/分
  • インターバル 12XP/分


ワークアウトはグループライドよりも時間効率良くXPを貯めることができます。
グループワークアウトはコースを選ぶことができません。
個別のワークアウトは自由にコースを選ぶことができます。

ZWIFTのワークアウトについてはこちらの記事を参考に

初めてのZwiftワークアウトプラン 目的別・初心者向け5選

効率よくXPをゲットする方法⑤ グループライド

グループライドはドラフティング効果があるため、フリーライドより距離を稼ぐことができます。
速く走ることで、効率よくXPをゲットできます。

グループライドについてはこちらの記事を参考に

ZWIFTグループライドの参加方法と7つの注意点

効率よくXPをゲットする方法⑤ KOMを下る

ZWIFTには、Alpe du ZWIFTなどKOMと呼ばれる大きな上りがあります。

ZWIFTのKOMについてはこちらの記事を参考に

KOMの下りはペダルを回さなくてもXPをゲットできます。
ヒルクライムをした後は、頂上で電源を落とさず、必ず下るようにしましょう。
下り切ってからライドを終わることで、効率よくXPをゲットできます。

効率よくXPをゲットする方法⑥ クライムポータル

クライムポータルとは3D画面の仮想ヒルクライムコースです。

クライムポータルの各セクションにはアーチがあります。

アーチを通過すると、パワーアップアイテムかXPがゲットできます。

パワーアップアイテムはフェザーです。

XPはスモールボーナスとラージボーナスがあります。

ゲットできる確率は下の表のとおりです。

フェザー20%
スモールボーナス60%
ラージボーナス20%
アーチ通過時のアイテム獲得確率

短い上りでも、長い上りでもゲットできる確率は同じです。

全てのポータルクライムは区間が10等分されています。

距離が短く、平坦であるほど効率的にXPを獲得できます。

距離が短く、傾斜が緩やかなのは次の3コースです。

コース名距離・傾斜
Côte de Pike2.17km・9%
Côte de Domancy2.97km・7.9%
Cote de Trebiac4.6km・4.2%
XPを効率よくゲットできるポータルクライムコース

仮に3W/kgで1時間走行した場合は、約2500XPをゲットできます。

クライムポータルについてはこちらの記事を参考に

ZWIFTクライム・ポータル徹底解説 全16コースの走り方

効率よくXPをゲットする方法⑦ トレーニングストリークでボーナスXPをゲット

ZWIFTにはトレーニングストリークという仕組みがあります。

「streak」とは連続するという意味です。

週に2回以上ライドすると、ボーナスXPが貰えます。

1週目の2回目のライドで、300XP貰えます。

次の週も2回ライドすると、400XP貰えます。

3週目以降は、週に2回以上ライドすると、500XP貰えます。

トレーニングストリークは、ライドが終了すると確認できます。

下の画像が確認画面です。

トレーニングストリーク確認画面

この場合、1週目が完了したので300XPがボーナスで貰えました。

効率よくXPをゲットする方法⑧ 色々な方法を組み合わせる

ワークアウト+KOM
ワークアウトのコースは自由に選択できます。
ワークアウトのコースはAlpe du ZWIFTなど、大きな上りのあるコースを選択します。
ワークアウト中は傾斜に関係なく、設定された負荷でペダルを回します。
視覚的な部分を除き、コースの難易度は関係ありません。
ワークアウトが終わったら、そのままコースに留まり、Uターンします。
フリーライドで下ることで、苦労なくXPをゲットできます。

ワークアウト+新ルート
新ルートを完走するとボーナスXPをゲットできます。
これはワークアウトでも同じです。
ワークアウトのコースを選択する時に、新ルートを選ぶと効率的にXPをゲットできます。

ロボペーサー+TTバイク
ロボペーサーと一緒に走ると、最大2.5倍のXPをゲットできます。
TTバイクでアーチを通過するときはボーナスXPをゲットできます。
ロボペーサーとTTバイクで走ると、フリーライドよりも効率的にXPをゲットできます。
TTバイクはドラフティング効果がないため、ノーマルフレームよりもきつくなります。

Follow me!

<応援クリックお願いします!> ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です