ZWIFTレース前に最適 究極のウォーミングアップ4選

ウォーミングアップの重要性

ZWIFTレースはリアルレースよりもウォーミングアップを省略しがちです。

レースに挑む際にウォーミングアップは非常に重要です。

このことはZWIFTレースでもリアルレースでも同じです。

レース前のウォーミングアップは成績アップが大きな目的ですが、もう一つの目的としてケガ防止があります。

レース経験が少ないと、ウォーミングアップのやり過ぎで、レース前に疲れてしまう気がします。

何度もレースを走ったことがある人なら、ウォーミングアップの重要性をよく知っていると思います。

今回紹介する4つのウォーミングアップは全て15分から30分です。

徐々に強度を上げていきます。

ウォーミングアップの最後は短時間の高強度です。

ウォーミングアップのやり方が分からなくても、プログラムに従って適切に体を温めることができます。

ZWIFTレースについてはこちらの記事を参考に

ウォーミングアップの目的

ウォーミングアップの目的は肉体的、精神的にレースに挑める体勢を作ることです。

血流を増やす

ウォーミングアップをすると心拍数が増加します。

血管が拡張して体の隅々まで血流が届きます。

酸素供給量を増やす

血流が増えることで酸素供給量が増えます。

酸素は血液中のヘモグロビンにより運搬されます。

筋繊維を活性化させる

ZWIFTレースのスタートは全力疾走で始まります。

ウォーミングアップなしでいきなり高負荷がかかると筋繊維は十分な準備ができていません。

ウォーミングアップでゆっくり筋繊維を使うことで血流が流れ高負荷への準備ができます。

小さな筋繊維も活性化することで負荷を分散させることができます。

交感神経を活性化させる

ウォーミングアップにより心拍数が上昇すると交感神経が活性化します。

レースに不必要な消化器系への血流を抑え、レースに必要な筋繊維への血流を増やします。

メンタルを集中させることにより雑念を払い、レースにフォーカスできるようになります。

伝説のプロロードレーサー ブラッドリー・ウィギンス考案 究極のウォーミングアップ Ultimate Warm Up

2012年ツールドフランスでイギリス人として初めて総合優勝し、オリンピックで5個の金メダルを獲得したブラッドリー・ウィギンスの考案したウォーミングアップです。

ブラッドリー・ウィギンスは数々の功績が認められ、イギリス王室からナイトの称号を与えられています。

このウォーミングアップはトレーニングやレース前に効果的です。

ウォーミングアップ時間16分
TSS17

プロロードレーサーのZWIFTワークアウトについてはこちらの記事を参考に

YouTubeチャンネル登録者数280万人「GCN」ウォーミングアップ

7週間のワークアウトプログラムである「GCN Zero to Hero Plan」の最終週のワークアウトです。

ワークアウトプログラムの締めくくりとしてレースに参加する前に行うウォーミングアップです。

GCNはGlobal Cycling Networの略で、登録者数280万人以上を誇るYouTubeチャンネルです。

全世界に視聴者がいて、日本語版GCNチャンネル「GCN Japan」のコメンテーターは元プロロードレーサーの土井雪広氏が務めています。

ウォーミングアップ時間20分
TSS19

ユーチューバー シェーン・ミラーの究極のウォーミングアップ

YouTubeチャンネル登録者数16万人のシェーン・ミラー の考案したウォーミングアップです。

GPLamaのニックネームで知られるシェーン・ミラーはインドアトレーニングに特化したサイクルインフルエンサーです。

YouTubeチャンネルではZWIFTを始め様々な機材の紹介をしています。

このウォーミングアップはZWIFTレースはもちろん、FTPテストやタイムトライアル、クリテリウムなどでも最高のパフォーマンスを発揮するためにプログラミングされています。

ウォーミングアップ時間26分
TSS32

コーチング会社「GCコーチング」考案のウォーミングアップ

コーチング会社「GCコーチング」の一員であるシェイン・ガフニー(Shayne Gaffney)考案のウォーミングアップです。

Shayne Gaffney
Shayne Gaffney

GCコーチングはアメリカのニューハンプシャー州に拠点があります。

ロード、トラック、シクロクロス、マウンテンバイク、BMX、トライアスロンなど多くの自転車競技のコーチングサービスを提供しています。

ZWIFTワークアウトプログラムの「GC COACHING」は有酸素、筋力向上、VO2MAX向上などの項目別のトレーニングができます。

ウォーミングアップ時間15分
TSS12

ZWIFTワークアウトプランについてはこちらの記事を参考に

Follow me!

<応援クリックお願いします!> ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。